欽天四化紫微斗数研究会の発足

2020 1.3 18:47⇒1.4 12:21 更新
●欽天四化紫微斗数研究会の発足

いまから10年ほど前に「田中研究会」というのを毎月開催していました。

その会では、紫微斗数や四柱推命そして断易の勉強を有志の方たちと行っていました。
長くわたくしとお付き合いいただいている方は、田中研究会と聞いて「懐かしい!」と思われる方もおられると拝察します。

それから、マレーシアの鄭莉安老師、そして台湾の陳永瑜老師に機縁をいただくことができました。
とくに、陳老師には日本では知り得なかった欽天四化派の紫微斗数のご指導を懇切丁寧に賜り、わたくしの敬愛して止まない恩師であります。

その陳老師の深いご恩に些かなりとも報いるためにも、今年、欽天四化紫微斗数研究会を発足したいと思い至りました。
どのような内容の研究会にするかは追って決めたいと思いますが、いまのところ考えているのは、

・欽天四化紫微斗数のさらなる技量向上
・人間力(品格品性含む)のアップ
・会員相互の情報交換と親睦

の三点です。

それで、研究会の会員ですが、「欽天四化紫微斗数は佛学である」とも言われている陳老師のお考えに適ったと思われる方を、まことに恐縮ですが主宰者のほうで選抜させていただきます。
よろしくご理解のほどお願い申し上げます。

日本でさらなる欽天四化紫微斗数の発展のため、今年も微力ながら頑張ってまいりたいと思います。

よろしくご支援のほどお願い申し上げます。

 

 

※2020年3月開講の占風鐸の飛星派/欽天四化紫微斗数講座の受講生募集中!
陳老師の八字講座も同時募集中。
皆様のご参加のお申し込みをお待ちしています。
★講座のご案内へ

 

★「紫微斗数は神様の黙示録」のブログ へ
(欽天四化の基本をマスターしていただけます)

   

田中宏明 占い教室・占風鐸 代表
2013年5月にはじめて台湾台中市の陳永瑜老師(写真左)に機縁を得る。
以後、訪台25回(2019年現在)を重ね、定期的に飛星派並びに欽天四化派の紫微斗数や八字の伝授を受ける。
未だかつて知られていなかった欽天四化派の紫微斗数をこの日本に広めることを決意し、目下、神戸と東京で鋭意教室や個人指導を行っている。

Follow me!

ブログをシェアする

カテゴリー

タグ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL