韓国・ソウルで四柱推命をみてもらいました

●韓国・ソウルで四柱推命をみてもらいました

きのうのブログに続いて、韓国旅行の第2弾の記事です。

通訳の方にお奨めの占い師を尋ねたところ、ソウルの梨花女子大近くの四柱カフェ・エロスの道率(ドソル)先生(下の写真の右端)を紹介されました。

下の写真は、道率先生にみていただいたわたくしの鑑定書です。四柱推命の鑑定というより、四柱八字をもとにした数理学と数霊術とをミックスしたようなとてもユニークな占術でした。

わたくしを含め家族4名分をみていただきましたが、大切なポイントは割と的中していたと思います。計4名分で、一人当たり約15分くらい、飲み物代も入れて日本円で8000円程度です。

リーズナブルな価格でこの鑑定内容は、わたくしは満足できました。

また、道率先生はとっても日本語がお上手で、ユーモアのセンスもあり、先生のポジティブな占いは日本人のお客様のご指名も多いのではと思います。

この四柱カフェ・エロスについては、以前、「大久保占い教室」を主催されている田中先生のサイトにも詳しく紹介されていたの記憶していました。

 

最後にお奨めの韓国レストランのお店ですが、宮廷料理や韓国家庭料理もかなりよかったですが、一番のお奨めはつぎのお店です。

JUNGSIK(ジョン食堂)

コースで注文し、どの料理も満足のいくものでしたが、なかでも上のウニを贅沢に使った黒ゴマ入りのビビンバは最高でした!

 

妻と娘とわたくしの三人での家族旅行でしたが、妻と娘はほかにショッピングも楽しかったようです。

外国とは思えないような近くの国の韓国、また機会があれば行ってみたいと思っています。

 

★「紫微斗数は神様の黙示録」のブログ へ
(欽天四化の基本をマスターしていただけます)

   

田中宏明 芦屋占い処・占風鐸 代表
2013年5月にはじめて台湾台中市の陳永瑜老師(写真左)に機縁を得る。
以後、訪台二十数回(平成30年現在)を重ね、定期的に飛星派並びに欽天四化派の紫微斗数や八字の伝授を受ける。そのシステマティックな教学に驚嘆し、とくに〝三世の因果〟がわかるといわれる欽天四化派の紫微斗数に深く傾倒する。
未だかつて知られていなかった欽天四化派の紫微斗数をこの日本に広めることを決意し、目下、芦屋と東京で鋭意教室や個人指導を行っている。

 

カテゴリー

タグ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL