人生・仕事の結果は=考え方×熱意×能力×運勢

投稿日:2019.9.23 8:43
●人生・仕事の結果は=考え方×熱意×能力×運勢


拙著「欽天四化紫微斗数の世界」で、わたくしは、「人生・仕事の結果は=考え方×熱意×能力×運勢」と述べています。

その項目の一節をつぎにご紹介します。

『京セラの創業者である稲盛和夫氏は、わたくしの尊敬するおひとりです。その稲盛氏は著書で「人生・仕事の結果は=考え方×熱意×能力」であるとおっしゃっています。
 失礼を顧みず申し上げれば、わたくしは表題に掲げたように、「人生・仕事の結果は=考え方×熱意×能力×運勢」であると考えています。稲盛氏の唱えられた考え方、熱意、能力の三項目ももちろん大切ですが、それに「運勢」が味方してくれるかどうかが結果を大きく左右するように思います。・・・』

 

さて、欽天四化紫微斗数(以下、欽天四化という)は必定をみる命術であると言われます。
“必定” とは、「そうなるに決まっていること」ということで、欽天四化は “宿命” をみる命術であるとも言えます。
わたくしは、上記の人生・仕事の結果の方程式で、後天的に変えられるのは、「考え方」「熱意」のふたつだと思っています。
残念ながら、「能力(才能と言ってもいい)「運勢」は、先天から授かったものであり、後天的によい方向に変えるのは絶対できないとは申しませんが、非常に難しいように思っています。

しかしながら、この方程式は、「掛け算」です。
後天的な努力で、「考え方」「熱意」をプラスの方向に変えていくことができれば、人生・仕事の結果はよくなることを示してくれています。

この、「考え方」を変えることについて、参考になる記事があります。
わたくしのところで熱心に欽天四化も学ばれ、占術家として活躍されている安立命先生のブログにつぎのような内容が掲載されています。

*****************************************************
『【上級 欽天四化】で学んだことは、驚きの深い鑑定が出来るようになりました。
特に【生年四化】の深い意味合いは只ならぬものでした。
この「生年四化」の四つの星が何処の宮に入っているかで、究極の「性格分析」が出来る事が判ってきたのです。この「究極の性格(本人は判っていない)」が、どうも人生を決めているのかも知れません。
そして更には人生のシナリオも決めているような気がします。』(太字、水色背景色は筆者記す)

https://ameblo.jp/miya-ritumei/entry-12448508945.html
*****************************************************

欽天四化では、来因宮から出ている生年A、B、C、Dがその人の人生を大きく決定していることに異論を挟む余地はありませんが、わたくしはまだまだ未熟な故に、生年四化がどの宮にあるからどのような性格か? は、ある程度の傾向はつかめても、それだけで正確な性格分析は解りません。
しかし、安立命先生は、多くの鑑定例を踏まえた上で、かつ生年四化が入った宮の状態といかなる星に生年四化が付いているのかももちろん加味されておっしゃっていると思います。
究極の性格(これが深層心理かも知れません)分析ができれば素晴らしいことだと思います。
そして、究極の性格が人生を決めている・・・と言われているのは、わたくしもまったく同感です。

 

本題に戻して、何を申し上げたいかと言えば、「性格」と「考え方」はイコールということです。
「性格」が人生を決定しているとも言えますし、「考え方」が人生を左右する(決定する)とも言えます。
これまでの人生(過去世を含む)の考え方が、現在の性格を形成しているということです。
ですから一朝一夕には性格は変えることはできません。
常に、ポジティブな考え方の思考の癖付けがとても大切であり、そうした結果、性格も徐々に変えていくことは可能であると思っています。

つまり、「考え方」を変えるのが、究極の成功法則と言えるでしょう。
わたくしが、ブログやツイッターで、度々、斎藤一人様のお話を引用させていただいているのも、氏は「考え方」を変えることの大切さとその方法を声高に唱えられているからです。

 

最後に、「熱意」ですが、これは自分が好きなことをすればいいのです。
興味関心のあることを見つけて、努力すれば自ずと熱意が生まれてくるはずです。
もし、自分には好きなことがない、わからないという人がいたら、失礼ながらその人は真剣に人生を歩んでいないと思います。
いかなる人も何か興味関心を持てることがあるはずです。
人生の早い段階でそれを発見できれば、人より早く人生の成功を勝ち取ることもできるように思います。

 

★「紫微斗数は神様の黙示録」のブログ へ
(欽天四化の基本をマスターしていただけます)

   

田中宏明 芦屋占い処・占風鐸 代表
2013年5月にはじめて台湾台中市の陳永瑜老師(写真左)に機縁を得る。
以後、訪台二十数回(平成30年現在)を重ね、定期的に飛星派並びに欽天四化派の紫微斗数や八字の伝授を受ける。
未だかつて知られていなかった欽天四化派の紫微斗数をこの日本に広めることを決意し、目下、芦屋と東京で鋭意教室や個人指導を行っている。

Follow me!

ブログをシェアする

カテゴリー

タグ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL