読まれたブログ記事 ベスト5

2019.12.31 8:54
●読まれたブログ記事 ベスト5

今年は、アメブロ「紫微斗数は神様の黙示録」を、本ブログに引越しました。
ブログやホームページを作成できるソフトとして世界中で使われているWordPressに、最初はなかなか慣れずに苦労しましたが、元々、凝り性の性格が寄与し、何とかここまで来ることができました。

本ブログに最初に投稿したのは4月18日で、以後、本投稿のブログ記事で42本目となります。
1カ月で約5本の投稿となりました。
少ないようですが、もうひとつのブログ「陳老師の八字(台湾の四柱推命)」も書いていますので、ご容赦いただきますようお願い致します。

さて、これまでのブログ記事で多く読まれたと思われる記事ベスト5は、つぎになります。
(12月30日現在)
注: 6月頃よりPVをカウントしていますので、実際のPVはもう少し多いかもしれませんが、ランキングの順位はあまり変わらないと思います。

 

①紫微斗数と八字(四柱推命)のどちらを勉強したらいいですか?
 2,361PV(7月27日投稿)

②Twitterをはじめました!
 2,266PV(8月15日投稿)

③今世の課題は生年化忌の宮
 1,702PV(6月24日投稿)

④欽天四化紫微斗数の的中率が高い理由・・・その5
 1,583PV(7月1日投稿)

⑤生年Dの「欠債」と「獲得」の意味はどう解釈すれば・・・
 1,559PV(10月13日投稿)

⑥「因縁果報」と「生年四化と自化」の関係
 1,444PV(9月25日投稿)

⑦欽天四化紫微斗数の的中率が高い理由・・・その1
 1,406PV(5月30日投稿)

 

 

この結果からわかることは、②の「Twitterをはじめました!」は意外性?からPVが伸びたと思いますが、それ以外、読者の皆様は、欽天四化紫微斗数のことを深く知りたいとか、自分が生まれてきた目的や課題など崇高なことに興味関心をお持ちの方が多いように感じます。

古代ギリシヤの大哲学者ソクラテスは「汝自らを知れ」と唱えています。
また「真の賢者は己の愚を知る者なり」という格言も残しています。

欽天四化紫微斗数は最高の己事究明の人間学であり、「自らを知る真の賢者」に至らしめてくれる天啓の教えであると思っています。
これからも、欽天四化や八字の研鑽に努めるとともに、ブログの内容の充実にも力を傾注していきたいと思います。
よろしくご購読のほどお願い致します。

最後になりましたが、今年は自宅のリフォームに伴う引越し、占風鐸の引越し、そしてホームページとブログの引越しと、わたくしにとりまして、移転、移動が多い年でありました。

清水寺での毎年恒例の今年の漢字は「令」でしたが、わたくしにとっての今年の漢字は「移」でありました。

さて、来年、2020年はわたくしにとってどのような年になるか・・・
紫微斗数や八字でみると忙しい年になるようです。

よいお年をお迎えください。

 

※2020年3月開講の占風鐸の飛星派/欽天四化紫微斗数講座の受講生募集中!
陳老師の八字講座も同時募集中。
皆様のご参加のお申し込みをお待ちしています。
★講座のご案内へ

 

★「紫微斗数は神様の黙示録」のブログ へ
(欽天四化の基本をマスターしていただけます)

   

田中宏明 占い教室・占風鐸 代表
2013年5月にはじめて台湾台中市の陳永瑜老師(写真左)に機縁を得る。
以後、訪台25回(2019年現在)を重ね、定期的に飛星派並びに欽天四化派の紫微斗数や八字の伝授を受ける。
未だかつて知られていなかった欽天四化派の紫微斗数をこの日本に広めることを決意し、目下、神戸と東京で鋭意教室や個人指導を行っている。

Follow me!

ブログをシェアする

カテゴリー

タグ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL