リブログ “何が起こったのか?<第四運 35歳~44歳>”

2019.12.1 10:05
●リブログ “何が起こったのか?<第四運 35歳~44歳>”

宮立命先生の下記のブログは、飛星派、欽天四化派の紫微斗数を使って、ご自身の赤裸々な体験を詳しく解説されています。
紫微斗数愛好家の皆様には、とてもよい勉強になると思います。
ご一読をお奨め申し上げます。

なお、安立命先生は、妻子との離別という哀しい体験をされましたが、それ以上に五人兄弟の末子で、かつ長男様も次男様もおられるのにご両親の面倒を最後までみられたのは敬服致します。

神理の教えでは、「親への孝行は神への孝行として受け取る」とお教えいただいています。
安立命先生は、必ず来世は親孝行のお子様に恵まれ、幸福な人生を送られることと思います。

 

https://ameblo.jp/miya-ritumei/entry-12550641168.html

 

先生は著名な星曜派の紫微斗数の先生に師事され、さらにわたくしの教室でも熱心に飛星派、欽天四化派の紫微斗数をマスターされました。

ご自身の体験に裏打ちされた鋭い鑑定と、的確なアドバイスをされる先生です。

人生の岐路に立たれた方や、これからの進路に迷われている方は、是非、安立命先生のところに行かれることをお奨め申し上げます。

 

※2020年3月開講の占風鐸の飛星派/欽天四化紫微斗数講座の受講生募集中!
陳老師の八字講座も同時募集中。
皆様のご参加のお申し込みをお待ちしています。
★講座のご案内へ

 

 

★「紫微斗数は神様の黙示録」のブログ へ
(欽天四化の基本をマスターしていただけます)

   

田中宏明 占い教室・占風鐸 代表
2013年5月にはじめて台湾台中市の陳永瑜老師(写真左)に機縁を得る。
以後、訪台25回(2019年現在)を重ね、定期的に飛星派並びに欽天四化派の紫微斗数や八字の伝授を受ける。
未だかつて知られていなかった欽天四化派の紫微斗数をこの日本に広めることを決意し、目下、神戸と東京で鋭意教室や個人指導を行っている。

Follow me!

ブログをシェアする

カテゴリー

タグ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL