推命&開運【虎の巻】
No.31
『真の開運法』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    推命&開運【虎の巻】 No.31
         『真の開運法』
  
━━━━━━━━━━━━━━━(2008.7.3)━━

みなさま、こんにちは。
田中風州です。

紫陽花から菖蒲が美しい季節となりました。

わたくしは紫陽花が好きです。

蒸し暑さを忘れさせてくれるような、涼しげな感じがする
花だと思うからです。


さて、きょうは、開運法について少し触れてみたいと思います。


世の中には、いろいろな開運法がありますね。

もっともポピュラーなのが、墓参り(先祖供養)、神社仏閣での
祈願祈祷などがあげられます。

占い師がよく奨めるのは、風水や吉方位を用いるもの、あるいは
家相、印相などの相学を利用したものが多いと思います。

そのほかにも、「ありがとうございます」というような感謝の言葉を
何千回、何万回も唱えたり、「笑う門には福来たる」のことわざの
模範生のような、腹の底から大きな声で笑う習慣を推奨する人や
団体もあるように聞いています。


わたくしは、これらの開運法のすべてを試したわけでもありません
ので、否定も肯定もするつもりはありません。

実際、実行して効果があったという方も少なからずおられることと
推察します。


ただ、わたくしがいえますことは、これらの開運法のほとんどは
一過性の開運法ではないかと思っています。
持続性≠フ点からいえば、開運法といえるかどうか疑問です。

また、家相はたしかに永続性のある開運法だと思いますが、元来、
非のうちどころのない家相に住めるような人は、そもそも相当、
徳の高い人で、そういう人は開運法などとくに必要のない方では
ないでしょうか。


わたくしが考える真の開運法は、易経にある 
「積善の家には必ず余慶あり」といわれるように、子々孫々まで
幸福が引き継がれるものでなければならないと思っています。

宝くじに当たった…、意中の恋人と結婚できた…、倒産を回避できた…、
など、それはそれで当人には素晴らしく幸せなことかも知れませんが、
幸福の持続性という点でははなはだ疑問が残ります。


江戸時代の高僧白隠禅師が残された言葉に、
「今生 富貴する人は 前世に蒔きおく種がある・・・」とありますように
真の幸せを得たいなら、どのような種を蒔くか、撒き続けるかに
かかっています。

わたくしたちは植物を栽培するときもそうだと思いますが、よい種を
選んで、不良な種は蒔かないですね。


わたくしたちの人生においても、まずはよい種を選んで、蒔き続ける
という姿勢が大切だと思います。


そして、よい種を蒔き続けた人は、徳のある人、つまり徳人になります。

徳人は得人でもあります。

なにをやっても上手く行く人、困ったときに自然と誰かに助けてもらえる
人は、有徳の人、すなわち得人です。

真の開運法は、この得人を目指さなければなりません。


四柱推命学は、陰陽二元論に立脚した、徳/不徳のバロメーターである
先天福分≠推量する天啓のツールであると思っています。

これを学ぶことによって、自らの不徳を真摯に受け止め、それを修養の糧
として、自己の環境適性にあった積善に務めるのが今生の大きな使命の
ひとつであると信じています。

深謝


/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

 今回もお読み下さり、有り難うございました。

◎虎の巻レポートを読まれた感想を送って下さい(以前の分でも結構です)。
 「よかった」のひと言でも結構です。是非、あなたの声をお聞かせ下さい。
       ↓↓↓
   webmaster@e-suimei.com

────────────────────────────
このメールは、eラーニング四柱推命学の受講生の皆さま、
また、「推命&開運【虎の巻】」購読者の方へお送りしています。
────────────────────────────

●推命&開運【虎の巻】バックナンバーをアップしていますので、 
まだご覧になっておられないレポートは、こちらからお読み頂けます。
        ↓↓↓
 http://e-suimei.com/meru-tora-bkno.htm

-------------------------------------------------
大乗推命学会 大阪西教室/東京教室 主宰 田中風州
URL http://e-suimei.com/
E-Mail:webmaster@e-suimei.com
-------------------------------------------------

メルマガ:推命&開運【虎の巻】メニュー

「風州の四柱推命学」トップページ