推命&開運【虎の巻】
No.19
『堀江貴文氏(ライブドア元社長)を現代看法で看る』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       推命&開運【虎の巻】 No.19

  『堀江貴文氏(ライブドア元社長)を現代看法で看る』
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━(2006.02.07)━

 田中風州です。

 ライブドア元社長、堀江貴文氏のような人物はどのように形容したらいいのか、適当な言葉が思いつきません。
 ひとつ言えることは、登場すべくして登場した人物であり、現代の世相をよくも悪くも反映した時代の申し子であったように思います。

 彼の足跡については、各種報道ですでによくご存知のことと思いますので、詳細は省きます。
 ここでは、「現代看法の四柱推命学」でみた彼の生年月日(昭和47年10月29日)から、あのような人生観や事件を起こす人物像が浮かび上がるかを考察してみたいと思います。

 四柱推命学の専門用語も出てきます。
 初心者の方にはまだ意味がよく分からないこともあるかと思いますが、看命の要領を漠然とでも実感して頂けたらと思います。
  
 まずご了解頂きたいのは、生時不明なので年、月、日の三柱でしかみることができませんので、断定はできません。
 生時の干支が判明して、鑑定結果が三柱で看た場合と、ときには180度変わってくることもありますので、注意が必要です。

 堀江氏の四柱命式は下表のように、年上劫財、年支比肩、月上印綬、月支正官、日支正財で、十二運は年より建禄、衰、胎、五行は、癸の水日生まれで、木が0、火が1、土が1、金が1、水が3となっています。

 刑冲会合は年支蔵干の癸と月支蔵干の戊の戊癸の干合だけです。
昭和47年10月29日 生時不明
空亡 五行表 生日 生月 生年 ×
印綬 劫財
午未
日干旺弱
中旺
格局用神 正財 正官 比肩
正官格 建禄  
刑冲会合 干合(戊癸)
43歳 33歳 23歳
傷官 比肩 劫財

 この命式は、月支に正官が出て、正官格です。

 日干のエネルギーの強さは、
 @月令は進気で、65。
 A十二運の強さは、中くらいで50。
 B五行での強さは、日干の我の水が3個と我を生じる金が1個あり強い。よって70。
 C通変星では、日干の我を強める劫財、比肩が年上、年支にあり、かつ日干を生じる印綬が月上にある。反対に日干を弱める正官が月支と正財が日支に出ている。
  総合して、通変星での強さは、55。

 ※日干のエネルギーの強さは、(@+A+B+C×2)/5=(65+50+70+55×2)=59
 ということで、日干のエネルギーの強さはなかなか強い(中旺)とみられます。

 次に、用神である正官のエネルギーの強さをみてみましょう。
 戊(正官)は、日支の巳に引いて根があります。
 年支との比肩の戊癸の干合で、些か(30パーセント程)正官の力量は弱まりますが、日支の正財より火生土と生じられて、月支正官の力量も強いとみられます。
 総合して、用神である正官の強さも、52〜53はありそうです。
 
 堀江氏の四柱命式は、三柱でみる限り、随命の上に入る、先天福分の厚い好命式と認定できます。
 財官双美格に近い吉命といえるこの命式は、細密穏健にして、周囲の助力また配偶者の内助の功を得て、着実に上進発達する佳良な命式と認定できます。

 ひとつだけ、難点をあげれば、月支正官が年上に強い劫財をみていることと、年支比肩と干合していることです。
 正官は劫財をみることを嫌います。
 尊貴の星である正官が七殺の理で剋す劫財をみることは、運勢運命的に紆余曲折のことがあるとして、忌み嫌うわけです。
 また年支の比肩との干合は、正官を弱くするはたらきをしている以上、もし兄弟があったなら兄弟は堀江氏の成功発展のひとつの障害になるとし、兄弟がいない場合は、広く身内朋友が足を引っ張るはたらきをするとみます。

 堀江氏が学生時代に起業し、若干30歳そこそこで手段方法は兎も角、上場して世間の注目を集めるに至った手腕才能は、生年月日からも肯けるところです。
 聡明さは、月上の印綬が地支に根があり、よく利いていると思います。

 では、次に後天運をみてみましょう。
 14歳〜23歳の第三運、壬子は劫財運で、身旺運、身旺地です。
 すでに日干のエネルギーの強さは、先程の測定で59ありましたから、この壬子の運はさらに日干のエネルギーが強くなる運です。
 強情、傲慢になり、周囲の意見や忠告を聞き入れず突き進む時期となります。

 日干のエネルギーが強くなる運というのは、相対的に用神である正官の勢いが弱まります。
 原命式で日干の強さが59で、用神の正官が52,53とその差が6〜7とあったのが、壬子の運中はさらにその開きが大きくなり、体用のバランスが崩れてくることになります。

 おまけに、劫財運は先程も触れましたが、格である正官には忌むべき因子であり、年上の劫財と連携して正官に刃向かう運は、運命運勢の変転や人格に問題が起こる運となります。
 堀江氏の独特の人生観は、本来、秩序や伝統を重んじる君子の星である正官に似つかわしくないものですが、こうした強い劫財運が青年期にあらわれて作用したものだと考えられます。

 次は、24歳〜33歳の第四運、癸丑の運です。
 この運中に青年実業家として会社を興し、ライブドアを築き上げました。
 癸丑は、比肩運で、丑は月支の戌と三刑します。

 積極性が出て、自我が強く出る運は第三運の壬子と変わりはありませんが、大運の運支が月支と三刑するこの運中は、正官格が破格に準じる運として凶運期となります。
 悪いことに、この癸丑の運は、羊刃運ともなり、月支との三刑と併せて、社会生活上の失敗・損害、廃業・中絶などの仕事上での災禍が起こる可能性がきわめて高いとします。

 また、考えようによっては、第三運は強い劫財運で、第四運は羊刃運で、ともに日支の正財が破剋され、月支正官へのエネルギーの補給路が断たれるともみられます。
 つまり、正官は孤立無援となり、俗にいわれる「孤官扶けなしの命」に失墜します。
 平成11年の28歳己卯の年に離婚されたということですが、比肩運かつ羊刃運の大運中では、日支の正財が大いに傷つき、配偶者の身辺穏やかならず・・・、となります。

 第四運も自らの行き過ぎ、理非をわきまえない行動が元で、社会生活上、特に仕事上での行き詰まりが生じる運中とみらます。

 さて、氏は昨年(平成17年)から甲寅の第五運、甲寅を迎えます。
 甲は傷官運で、寅は今度は日支の巳と三刑となります。
 その前年までの月支との丑戌の三刑で仕事上の波乱変動が生じた結果、平成17年を迎えて、以後10年間は、強い傷官運を迎え、名誉や信用を大きく損ない、日支との三刑で心身の健康を損ねたり、情緒不安におちいることになりやすい運期とします。
 本来、単なる傷官運だけなら、日支の正財が正官にとって通関神となるため、それ程の凶意とはみませんが、日支正財が三刑となるに至っては、通関の役目は期待できない状態です。

 以上のように原命式では随命の上で、先天福分の厚い吉命と認定されました。
 しかし、原名式がいかによろしくとも後天運がよくなければ、思わぬ落とし穴や障害が訪れて、運命の悲哀をかこつこともあるというよい例が、失礼ながら堀江氏の命式をみて思わずにはいられません。

 もともとよい命式の保持者だっただけに、天井の時と失墜したときの落差が大きいというのもあるかも知れません。
 今年の丙戌年はまだましですが、来年(平成19年)の丁亥年は、生日干支の癸巳と天戦地冲運となり、堀江氏にとって今年後半より来年にかけて相当苛酷な運を迎えることになると思います。

 羊刃(単に刃ともいう)は神殺のひとつで、大乗推命学会は神殺看法は排除していますが、羊刃は無視できないものがあるとして、数多い神殺の中で空亡とこの羊刃のみ取り上げます。
 羊刃の特長は、身弱の命には大きな吉作用をもたらしますが、堀江氏のようにもともと日干が強い命式で、さらに大運で羊刃運を迎えることは周囲と分離刑害を来たし、万事に破れの意を招くとします。

 原名式は航海に喩えるなら、船の大きさや構造そのもので、大きくて立派な船(正命や随命の上)であっても、豪華客船タイタニックが沈没したように、航海上、つまりこの場合、後天運に、氷山や大きな嵐(破格運や強い凶運期)が待ち受けていれば沈没の憂き目に遭うこともあるということを忘れないで頂きたいと思います。                            
深謝

/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

 今回もお読み下さり、有り難うございました。

◎虎の巻レポートを読まれた感想を送って下さい(以前の分でも結構です)。
 「よかった」のひと言でも結構です。是非、あなたの声をお聞かせ下さい。
       ↓↓↓
   webmaster@e-suimei.com

────────────────────────────
このメールは、eラーニング四柱推命学の受講生の皆さま、
また、「推命&開運【虎の巻】」購読者の方へお送りしています。
────────────────────────────
●推命&開運【虎の巻】バックナンバーをアップしていますので、
 まだご覧になっておられないレポートは、こちらからお読み頂けます。
        ↓↓↓
 http://e-suimei.com/tora-report/tora-report-menu.htm

このページトップへ
----------------------------------------------------
大乗推命学会 北大阪支部 主宰 田中風州
URL http://e-suimei.com/
E-mail webmaster@e-suimei.com
配信中止は上記↑アドレスへ一報下さい。
※また同じメールが重複して届いている場合もお知らせ下さい。
----------------------------------------------------

メルマガ:推命&開運【虎の巻】メニュー

「風州の四柱推命学」トップページ