推命&開運【虎の巻】
No.18
『相性は努力の賜物』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    推命&開運【虎の巻】 No.18

       『相性は努力の賜物』
  
━━━━━━━━━━━━━━━━(2005.9.1)━

 田中風州です。

 朝夕めっきり涼しくなり、秋の気配を感じるようになりました。
 巷では、衆議院の総選挙の熱い戦いが日本全国で繰り広げられています。
 この選挙を契機に、日本もよい方向に変わってくれるとよいと思っているのですが・・・。

 さて、今回は、「相性」についてお話させて頂きます。
 特に、相性は男と男、女と女の同性同士の相性もありますが、ここでは男女の相性について言及させて頂きます。

 過去の鑑定のご依頼で、“相性の良し悪し”に関するご相談は、ベスト3に入るように思います。

 特に、女性の方が恋人や交際中の彼氏との相性を、また、あまり家庭生活が良好でないご婦人からは夫との相性の良し悪しを気にされる人が多いのは、現代でも女性の幸せは伴侶である夫に大きく影響されるからでしょう。

 四柱推命でも、「相性の法則」というのはあります。
 上婚、中婚、下婚と大きく三分類し、かつそれぞれをまた上/中/下と分けてみますので、細かくは9通りの相性の良し悪しを決定します。

 ただ、わたしはあまりこの相性の法則は重視していません。

 以下にその理由をお話させて頂きます。

 相性は、古来、神道では「合わせる心遣い」が大切と教えられています。
 合わせる心が「合い」になり、「愛」に通じるのです。

 九星気学では、一白水星と九紫火星は、一般的には最悪の相性とされていますが、この取り合わせで上手くいけば、最高の相性になります。

 身近なたとえをあげると、“お風呂”があります。
 いまはお風呂はガスや電気で温めますが、わたしの子供の頃は、建築廃材を使った薪で焚いていました。
 そして子供の頃のわたしのお手伝いのひとつにこの風呂焚きがありました。

 最初は新聞紙やチラシに火をつけて、比較的すぐ燃えやすい薄い薪に火を付け、その薪がよく燃えてきたら次に大きな薪を釜に入れてと・・・、お風呂を焚くのに1時間くらい釜の前にはり付いていたのを覚えています。

 焚きすぎれば、熱くてお風呂に入れないし、逆に焚くのが少ないと今度はぬるくて体が温まりません。
 適度な湯温といいますか、ちょうどいい加減のお風呂の温度というのがありますが、薪の量と焚く時間など、お風呂の焚き方のコツを覚えるのは子供には難しかったように思います。

 しかし、何回か失敗し、自分なりにそのコツをつかんだら、本当に最高のお風呂に入れるのですね。
 もちろん、家族にも喜ばれますしね。

 長々とお話しましたが、つまり何を皆様にお伝えしたいのかといえば、“水”と“火”は五行でいうと、互いに仲の悪い、相剋、受剋の関係ですが、その水と火でも、“合わせるコツ”さえマスターすれば、家族の心身のリフレッシュに欠かせない“最高のお風呂”ができあがるのです。
 ですから、水(星)と火(星)は何が何でも良くないということは決してありません。

 いま申し上げたのはほんの一例です。
 五行の相生相剋から単純に相性の吉凶を論じては、奥が浅いと言われても仕方のないことになります。

 九星気学と違って、四柱推命の相性の見方はもっと高度な分析をしますが、しかしこれとても、“絶対”ということはあり得ません。
 逆に、四柱推命に頼りすぎて、良縁を失したり、縁遠くなっていく弊害も多いということを知って頂きたいと思います。

 結論を言いますと、夫婦の相性、男女の相性というのは、たぶんに努力の賜物であるということです。
 互いの合わせる心遣いが大切と申しましたが、相手を見てその合わせるコツを日々磨いていくのが、愛になり、夫婦愛(合い)になって、相性のよい夫婦になっていくのです。

 最後に、わたしのホームページにも書いていますが、
 結婚の相性は、

 @本人同士の肌が合う合わない(虫が好く好かない)
 A家と家との釣り合い(格)

 結婚相手を決めるのは、四柱推命はじめ占いなどに頼らず、この常識的な二項目で決めると、だいたい間違いないと思っています。
 @の肌が合う合わないは、努力では如何ともし難いところがありますので、男女が一緒に暮らすには重要な項目です。


/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

 今回もお読み下さり、有り難うございました。

◎虎の巻レポートを読まれた感想を送って下さい(以前の分でも結構です)。
 「よかった」のひと言でも結構です。是非、あなたの声をお聞かせ下さい。
       ↓↓↓
   webmaster@e-suimei.com

────────────────────────────
このメールは、eラーニング四柱推命学の受講生の皆さま、
また、「推命&開運【虎の巻】」購読者の方へお送りしています。
────────────────────────────
●推命&開運【虎の巻】バックナンバーをアップしていますので、
 まだご覧になっておられないレポートは、こちらからお読み頂けます。
        ↓↓↓
 http://e-suimei.com/tora-report/tora-report-menu.htm

このページトップへ
----------------------------------------------------
大乗推命学会 北大阪支部 主宰 田中風州
URL http://e-suimei.com/
E-mail webmaster@e-suimei.com
配信中止は上記↑アドレスへ一報下さい。
※また同じメールが重複して届いている場合もお知らせ下さい。
----------------------------------------------------

メルマガ:推命&開運【虎の巻】メニュー

「風州の四柱推命学」トップページ