推命&開運【虎の巻】
No.15
『二子山親方(元大関貴ノ花)の早世の原因は・・・』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        推命&開運【虎の巻】 No.15

  『二子山親方(元大関貴ノ花)の早世の原因は・・・』
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(2005.6.5)━

 田中風州です。

 去る5月30日、口腔(こうくう)底癌で二子山親方(元大関貴ノ花)が逝去されました。
 55歳という若さの惜しまれる早世でありました。

 力士としてはどちらかといえば恵まれない体でしたが、足腰の強靱さと柔らかさを生かし、最後まで勝負を諦めない粘り強さで、優勝2回、大関在位50場所という輝かしい記録を残しています。
 また、二人の息子を横綱に育て上げた功績も忘れてはなりません。

 二子山親方、本名、花田 満氏は、昭和25年2月19日生まれです。
 
 四柱命式を出してみると、生日干支が「乙酉」で、日支蔵干は「辛」になります。

 初級講座を学ばれた方はご存知かと思いますが、二子山親方の命式は、昨年(平成16年)のお盆以降より来年(平成18年)のお盆までの二年間が、天戦地刑の元辰殺運(げんしんさつうん)になり、事故や災難に遭いやすい大凶運の時期でした。

 元辰殺運は、年齢が60歳までで、久病中(入退院を繰り返している)であれば、“死法”のひとつに該当します。

 こうした凶運期に癌にかかった、あるいはそれ以前に癌が発病して元辰殺運を迎えたとなると、かなりの確率で命に危険が及ぶとします。

 それも“寿命”といえば言えないこともありませんが、胃癌や大腸癌などに比べてあまり耳にしない口腔底癌に、なぜ二子山親方が冒されたのか・・・、身情問題(病気や怪我)の前には必ず事情問題(争いやもめ事)があるのが真理であります。

 真理(神理)の勉強をしていると、口(くち)は家(うち)であると教えられています。
 口の中は、“家庭”を表しているのです。

 舌と歯ぐきの間にできた口腔底癌は、口の中にできた厄介な腫れ物です。

 理の判断から推察すると、二子山親方は家庭内で大変大きな問題を抱えておられたが、親方という責任ある立場と、ご本人の気性からして、決して不平不満や愚痴をこぼさずに、じっと堪えておられたのではないかと思います。

 二人の息子である若貴兄弟の不仲や憲子夫人との離婚・・・、相当な心痛であっただろうことは想像に難くありません。
 親方が何か発言すれば、当然マスコミにも注目されますし、家庭問題を世間話の種にされたくはなかったのでしょう。

 親方の相撲のように、最後まで堪えて堪えて、堪え抜いた結果が癌になり、家庭の問題であったので、口の中にそれができたと考えられます。

 神理の勉強をしていれば、ここまでには到らなかったと思いますし、もし癌だと分かった時点でも、その原因(この場合家庭内不和)を知ることができるのですから、病魔を軽減させることはできたに違いありません。

 四柱推命は大凶運の期間を事前に教えてはくれますが、どのようにしたらそれを乗り越えられるかという答えは一切ありません。
 
 大難を小難に、小難を無事にするためにも神理の勉強は大切です。

 二子山親方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

合掌

/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

 今回もお読み下さり、有り難うございました。

◎虎の巻レポートを読まれた感想を送って下さい(以前の分でも結構です)。
 「よかった」のひと言でも結構です。是非、あなたの声をお聞かせ下さい。
       ↓↓↓
   webmaster@e-suimei.com

────────────────────────────
このメールは、eラーニング四柱推命学の受講生の皆さま、
また、「推命&開運【虎の巻】」購読者の方へお送りしています。
────────────────────────────
●推命&開運【虎の巻】バックナンバーをアップしていますので、
 まだご覧になっておられないレポートは、こちらからお読み頂けます。
        ↓↓↓
 http://e-suimei.com/tora-report/tora-report-menu.htm

このページトップへ
----------------------------------------------------
大乗推命学会 北大阪支部 主宰 田中風州
URL http://e-suimei.com/
E-mail webmaster@e-suimei.com
配信中止は上記↑アドレスへ一報下さい。
※また同じメールが重複して届いている場合もお知らせ下さい。
----------------------------------------------------

メルマガ:推命&開運【虎の巻】メニュー

「風州の四柱推命学」トップページ