推命&開運【虎の巻】
No.07
『トイレ掃除をすると頭が良くなる?!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      推命&開運【虎の巻】 No.07

   『トイレ掃除をすると頭が良くなる?!』
  
━━━━━━━━━━━━━━━(2004.09.06)━

 田中風州です。
 受講生の皆さま、虎の巻購読者の皆さま、ご機嫌いかがですか。
 今年の夏は早くから猛暑が続いて、この時期、夏の疲れが出やすい頃ですから気を付けて頂きたいと思います。

 入門講座の受講生の皆さま、学習の方は順調でしょうか?
 命式の出し方はマスターされたでしょうか?
 日干のエネルギーの強さの求め方は、ご理解頂けたでしょうか?

 さて、今回のテーマは、

 「トイレ掃除をすると頭が良くなる?!」 です。

 世の中のお母さん方は、子供さんの学業成績のことで頭を悩ませている方が多いと思います。
 「塾へ行かしてるのに成績が芳しくないわねぇ」
 「うちの子供はどうしてこんなに集中力がないの」
など、母親はいつの時代も子供の将来を思って案じるものです。
 このようなお母さん方にお勧めしたいのが、トイレ掃除です。
 特に自宅のトイレは日々清潔にされることを心がけて頂きたいと思います。
 トイレ掃除と子供の頭の良し悪しとどんな関係があるのか? と思われるかも知れません。
 それが大ありなのです。

 トイレ(便所)の神様? って聞いたことがありませんか?
 竈(かまど)の神様は、荒神様で有名ですが、トイレにもちゃんと神様がおられるのです。
 トイレの神様は「烏樞沙摩明王(うすさまみょうおう)」様が有名で、わが家のトイレにも奈良の金峯山寺で頂いた烏樞沙摩明王様のお札をお祀りしています。
 
 少し専門的になりますが、この世には大きな十種のはたらきと言いますか、真理法則があります。
 それを「十元の理」と言いますが、その中のひとつに「出す理」があります。
 その出す理を受持の神様がトイレの神様で、また頭や知恵受持の神様でもあります。
 トイレは腹の中の不要物や汚物をきれいに出す所であり、力や知恵も出すはたらきであり、同じ神様のご守護なのです。
 したがいまして、トイレの神様に嫌われるとよい知恵が授からないばかりか、無知となり馬鹿になってしまいます。

 以前、日本を美しくする会の(株)イエローハットの創業者・鍵山秀三郎氏の講演を拝聴したことがありますが、その話の中でいまでもよく覚えているのは、「トイレ掃除を一生懸命続けていると”冥加”を頂ける」と氏はおっしゃっていました。
 この”冥加”とは、辞書で調べると、「知らず知らずのうちに受ける神や仏の加護」のことで、「冥利」とも言います。
 鍵山氏は社長自ら、30年間率先して会社のトイレ掃除から、車両の掃除、また会社の近くの通りの清掃まで実行されてきた方ですから、ひと言ひと言が真実誠の言葉に感じられました。
 掃除をする行為そのものが、知恵受持の神様に認められて、仕事においても良い発想や知恵を授かることになるということです。
 子供さんを頭のよい子にするために、また会社でよいアイデアや知恵を頂くためにも、少なくとも自宅や会社のトイレくらいはきれいにすることを日々実践したいものです。

 ところで受験戦争に勝ち抜くために、天神様にお参りする人も多いようですが、天神様は神様をお祀りしているところではありません。
 こんなことを言っては何ですが、天神様を尊敬するのはよいが、信仰の対象にするのはいかがなものでしょう。
 子供さんの学業成績の向上を願うなら、知恵受持の神様に感謝の気持ちを現し、またよりご守護を頂くためにもその神様のご神名を唱えて、お礼とお願いを申し上げたいと思いませんか。

 教育学問を受持の神様方はたくさんおられます。
 八百万の神様方が手分けして、わたしたち人間の教育学問を受け持っておらます。
 知恵受持の神様はその八百万の神様方の中の神様方であります。
 そうした神様方のすべてのご神名を唱えるのは誰にもできませんが、ここに誠に有り難い神名があります。
 それは、術事の神名(じゅつごとのかみな)と言い、八百万のすべての神様方に通じるご神名です。それは、

 「名無一神王之命」 様  あるいは  「名無一神多之命」 様

と申し上げ、唱え方は、

 「なむいっしんおをのみこと」 さま

と唱えます。
 これを一日三回以上、心を込めて唱えると必ず不思議なご守護を頂けます。
 八百万すべての神様方に通じる便利で有り難い術事の神名ですから、病気や災難等の火急のときにも、どうぞ真心込めてお唱え下さい。
 宗教宗派に関係なく、仏教徒の方でもキリスト教の方でもお唱え頂いて結構です。

 今回もお読み下さり有り難うございました。次号をお楽しみに
 (参考文献:浅見宗平著「自由宗教えの道 不思議な記録 第12巻」)

/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

◎虎の巻レポートを読まれた感想を送って下さい(以前の分でも結構です)。
 「よかった」のひと言でも結構です。是非、あなたの声をお聞かせ下さい。
       ↓↓↓
   webmaster@e-suimei.com

/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/
お知らせ

 「現代看法の四柱推命学」初級講座をこの9月1日より開講(第一期生)しています。
 初級講座は比肩、劫財、・・・、偏印、印綬の10個の通変星の詳解を、数多くの命式例を用いて実践的に学んで頂ける内容となっています。
 また命式解説において四柱推命学の基本的な定義や要法をマスターして頂きながら、総合的な看命のポイントをつかんで頂けるものと思います。
 この初級講座をマスターして頂ければ、ほとんどの原命式の分析は可能となり、先天的な性質から配偶者や子供等の関係の人事事相を的確に知ることが可能です。
 現在、11月1日開講の第二期生を募集中です。
        ↓↓↓
 http://e-suimei.com/e-l-annai-shokyu.htm

─────────────────────────────
このメールは、eラーニング四柱推命学入門講座の受講生の皆さま、
また、「推命&開運【虎の巻】」購読者の方へお送りしています。
─────────────────────────────
●推命&開運【虎の巻】バックナンバーをアップしていますので、
 まだご覧に なっておられないレポートは、こちらからお読み頂けます。

 @ No.01『まず、因縁自覚からすべてははじまる!』
          
 A No.02『104歳の禅師のお話』
       
  B No.03『捨てる神あれば、拾う神あり』
       
 C No.04『怖ろしい元辰殺運・・・ある女性の突然死』
       
 D No.05『「職」は「食」なり…、「上げ下げの理」』
        
 E No.06『「生まれたときの家庭環境と子供の運命』

ページトップへ
------------------------------------------
大乗推命学会 北大阪支部 主宰 田中風州
URL    http://e-suimei.com/
E-mail webmaster@e-suimei.com
配信中止は上記↑アドレスへ一報下さい。
------------------------------------------

メルマガ:推命&開運【虎の巻】メニュー

「風州の四柱推命学」トップページ