自由宗 教えの道 「ふしぎな(不思議)な記録」 
不思議と神秘の使者
 「ソロンシリーズ」 のご案内
自由宗 教えの道 「ふしぎな(不思議)な記録」 浅見宗平 著 と
不思議と神秘の使者 「ソロンシリーズ」 ソロンアサミ 著は、わが家の家宝です。
宗教宗派がまだ存在しなかった時代でも、神理(真理)の法則は永遠に存在しています。
四柱推命学の勉強をなさる方はもとより、自身の因縁自覚や因縁切り替えを願う方は必読の書物です。
・・・大乗推命学会 教学博士 田中風州
ふしぎな記録 第一巻

  霊界から届いた不思議な米俵  不思議な実話から自由宗教の精心へ
○大洪水を知らせてくれた稲荷大明神   ○帝釈様と易者
○三つの宝珠と初午の理   ○霊界から来た兵士
○霊界からの伝言   ○モーゼ 釈迦 イエスキリストの不思議な絵


ふしぎな記録 第二巻

  お金の恐ろしさを知らぬ為に罰があたった偉いさん達
  平成の現在を予言し 的中した不思議な証拠文献
○お金には神通力がついている   ○神聖にして怖い怖ろしいお金
○詐欺横領の金   ○お金に好かれる方法   ○運命を狂わせたお金の祟り


ふしぎな記録 第三巻

  守護霊はいない  木花咲耶姫様の悲劇
  燃え盛る産屋から火炎を振り切って 生まれた子を抱え出た姫様・・・
  富士山噴火のときには 「この身は捧げますのでおさまり給え」 と
  自らを犠牲にした悲しき運命の姫様 
○宗教家と霊能者   ○霊能者でない霊能者   ○順序の理を悟れ
○実例 因縁話   ○数字と十二支の神秘   ○神宮法八方八社の理


ふしぎな記録 第四巻

  神仏一体  古文献歴史から神秘の扉を開く
  ◆神仏一体のことを古文献や歴史を基にし 神理の差し金で推理し 
  不思議な実話を以て解き明かしました
○黄帝の夢の人捜し   ○お釈迦様中国で話する   ○戸隠山縁起 役行者小角
○秦の始皇帝と徐福   ○イエスキリストの恩返し

ふしぎな記録 第五巻

  不思議な術事の神名  貝の花塚縄文祭り
  昭和四十年千葉県松戸市の 貝の花塚縄文祭りに於いて 神事祭典を一神会が受け持ち 
  この様子はNHKテレビで放映されました
○ふしぎな術事の神名について   ○人助けの出来る宗教家
○親の因果が娘に現れた


ふしぎな記録 第六巻

  呪いの婚礼衣装  
  一生懸命に縫い始めた婚礼衣装は 裏切った恋人の相手の婚礼衣装でした 
  呪いのこもった衣装を着た人たちは何うなったか・・・因縁話を悟って下さい
○神技お祓いの事   ○神通力で九州へ飛ぶ   ○病になったお嫁さん
○願掛建築   ○真実の神様   ○神様に対する礼儀作法の祭式と祓いの修行


ふしぎな記録 第七巻

  真実一路  
  人生は修行であり この世は修行場であります 
○生霊と死霊   ○母親の枕元に生霊で現れる   ○病院船氷川丸で帰って来たけれど
○沖縄で戦死していると言われた   ○毎夜身体から抜け出して 弟を捜しに南洋へ飛ぶ


ふしぎな記録 第八巻

  神代文字神字  
  此れ位知っていれば 騙されない迷わない 
宗教家という立場から神代文字神字について考察する
そして一般には此れ位知っていれば騙されない 迷わないであろうと 
著者の不思議な体験と助け心で記されている


ふしぎな記録 第九巻

  天啓文書 第二神伝記  
  次元を越えた不思議な創世記 
◆神伝記は神の降記なり
人間世界とは全く次元の違う世界から 親神様が世の初めから人間をこしらえることや
人間世界の終わりである 最後の審判(さばき)の現在までを わずか二十五分間で
書き記して教えて下さったその解き分け本


ふしぎな記録 第十巻

  最後の審判(さばき)の時代  
  再び人間になれるか 動物にされてしまうか 
○人間は全部自動的に裁かれることになった   ○臨終 死の瞬間苦しむ人苦しまぬ人
○神の子教育の為の五節句の事   ○性教育の間違いで動物化した人間
○神様の恩を知らない哀れな人


不思議な記録 第十一巻

  不思議な種は親孝行  
  この本は慈悲と情けの助け本です 
○実話 親不孝因縁を変えた人 親孝行の理
○悲しい運命を乗り越えた実話 竹の杖を二本ついて来た人   ○夫婦因縁の方程式


不思議な記録 第十二巻 教育編

  教育の目的 世の為人の為に役立つ人を造ること 人生に希望を持たせること  
○不思議な元の理 神の子教育   ○登校拒否の生徒と自閉症の生徒
○現在日本の教育の欠点   ○この世は人生学校である   
○実話 情け深い先生   ○寛大なる心の自由宗教


不思議な記録 第十三巻

  円運動の理  
  えんえんと続く神様の働き
   
○玉串奉奠は何故行うのか   ○気門線はあるが鬼門線はない
○元の神の子に戻る道   ○大宇宙と円運動の理   ○縁談はいつ頃あるか
○十二支と九星で因縁を調べる   ○八方八社九神宮の理 解き分け

不思議な記録 第十四巻

  天の御柱の理  
  
国の柱 家の柱 人の柱 たつ骨の理という神理である
  
○たつ骨の理 受持の神様   ○世の中と人間は相通じるようになっている 相対性神理
○脊椎カリエスと言われた益さん   ○重い病の十字架を背負った娘さん


不思議な記録 第十五巻 言葉の理

  神の実存の証明  
  ◆元の神の子に導く 
○合目的性   ○相対性神理   ○現象世界と物質世界
○此の世は生命の海である   ○神言と真言
○神事の修行では祭式は円やかで 祓いは厳しい   ○神の子に戻る
○妊娠六ヶ月目め 風と言葉の理 参考実話   ○解脱について


不思議な記録 第十六巻 

  神理の案内書 切り別れの神理 食物受持の神理
   人間に食われた動植物の霊
  多くの生物の犠牲の上に成り立っている人間生活
    人間に食われてしまう生物達をどうしてやればいいのか
○切れて別れて減ったり増えたり   ○夫婦別れの仕方
○因縁切りの修行   ○献上献饌された御供物
○三種の神器と十種の神宝   ○聖徳太子と蘇我氏の謎を解く
不思議な記録 第十七巻 

  水の神理 火の神理
  神理の筋金は十種の神宝
○水の神様が月を受持つ   ○事代主之命様と大国主之命様
○宇宙全体の太陽受持の日の親神様   ○母なる太陽と言うわけ
○秘伝 さんの神理   ○ヨセフとモーゼ ロムラス

不思議な記録 第十八巻 特別号

  神理十戒法 実存する神の掟
  憲法も法律もない時代でも神の掟は存在していた 
   此の掟を元にして出来たのが神理十戒法と言うのであります
○人間の裁きと神の審判   ○神の掟には刑の時効はない   
○生まれ変わりの神理   ○神の使いマザーテレサ   ○五色の人種と五色の旗


不思議な記録 第十九巻 

  神伝記 神ながらの道(文献本)  
○神ながらの道・・・天神七代一神宮時代 皇祖皇太神宮時代 伊勢皇太神宮時代
○イエスキリスト・・・皇祖皇太神宮から伊勢皇太神宮の謎
○日本武命・・・三種の神器の分散
○聖徳太子・・・十種の神宝の謎
○助け合いの神理に適った行いで奇跡が現れた

不思議な記録 第二十巻 

  神秘 理の判断  
○神理の世界   ○神秘 秘伝 神技 理の判断
○理の判断 実例・・・糸のご飯  赤い風船  振り返ったイタチ   信号機
              倒れた湯のみ茶碗  手に出来たガングリオン  目クラの子猫 
ほか
○人体 理の判断   ○実話 □□教に騙されて家屋敷を取られた人
○精心病の娘とその親   ○理の判断によって悟った不思議な世の中 
ほか

不思議と神秘の使者 ソロン

  予言者ソロンが神秘の世界へご案内
  不思議な話しの中に教えがいっぱい詰まっています
  正に読んだら驚くばかりであります

○不思議な人たち   ○霊能者 本物と偽物   ○素晴らしい霊能者
○百日の断食   ○断食十余年 偉大な霊能者 長南年恵
○三途の川
   ○北朝南朝問題解決   ○天国と地獄と地球

ソロンのファミリィブック

  天下御免話 青少年教育 家庭教育の為に
   大人にも子供にも 面白く楽しい修養読本
浦島太郎今昔物語   ○親孝行物語(酒になった水)
○卵売りの少年   ○新 天の岩戸   ○新 猿蟹合戦
○新 兎と亀のマラソン   ○神の子教育   ○出世凧

ソロンの予言書T 

  天変地変はなぜ起きるのか
   神様は人を通して予言予告する とにかく一四七項を読んで下さい
○日本はどうなるのか   ○争いは火となる   ○天変地変
○無形財産   ○食われてしまう動物になる人
○無限と有限   ○人間ならば神恩を悟れ


ソロンの予言書U

  手相人相世相から予言
    生命線 頭脳線はなぜ上より下へ向かって伸びているのか 考えたことがありますか
予言者になる為に必要な勉強   ○人間の十本の指の神秘
○手相人相そして世相   ○神理の予言   ○天変地変の予言
○世の中と人間は相通じる様に出来ている


上記、ふしぎ(不思議)な記録各巻とソロンシリーズは、Amazon.co.jp で購入できる本もあります。
Amazonで手に入らない書籍は、自由宗教一神会出版部(Tel 047-341-2223)へお問い合わせ下さい。

このページのトップへ
「風州の四柱推命学」トップページに戻る
 神理の教えが学べる・・・ブログ「四柱推命は神様の黙示録」へ