占風鐸の通信教育講座
九星日盤鑑定、四盤掛け秘伝講座(計6回)


只今、通信教育受講生を募集中!
※九星四盤掛けは、よく知られている九星気学とはまた別の占術で、卜術になります。
占いたい時の、その年、月、日、時の九星の四つの盤を出して、立体的、複合的に占っていく占術で、過去、現在、成り行き、そして結果を怖ろしいくらい的確に教えて頂けます。

YouTubeによるご案内
(↓クリック)


以下、カリキュラムです。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

第1回/日盤鑑定基礎編

 ・干支九星とは何か?
 ・干支九星と易との関係とその成り立ち
 ・卜占理論
 ・日盤鑑定理論と鑑定基礎編



第2回/日盤鑑定中級編

 ・先天定位盤と後天定位盤との相関関係
 ・本命星解読秘伝
 ・中宮と本命坐宮以外から急所を読み取る方法
 ・日時の二盤を用いて更に深部を読み取る方法



第3回/四盤掛け秘伝前編

 ・年月日時の四盤で何を読み解くのか?
 ・体と用のバランスについて
 ・客の本題(趣旨)を時間盤から読み解く方法
 ・小時刻盤とは何か?
 ・隠れた問題点をつぶさに探し当てる方法
 ・応期の読み方



第4回/四盤掛け秘伝後編

 ・掛けて解く、更に流して解く秘伝
 ・十二支と十干を併せて更に具体的に解き明かす方法論
 ・同盤で複数客を鑑定する方法論
 ・鑑定盤から読み解く改善策



第5回/鑑定の実際と人生改善と福取りの方法論
   /干支九星命術秘伝前編

 ・鑑定実例と改善の実践
 ・九星と十二支を使用した驚愕の改善策
 ・傾斜鑑法と日命の鑑定



第6回/鑑定の実際と人生改善と福取りの方法論
   /干支九星命術秘伝後編

 ・鑑定実例と改善の実例
 ・福取り方法応用
 ・解神とは何か?
 ・年月日盤の三盤を用いた命術。人生の幸運期と危機を探る方法
 ・よもやま話とまとめ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【講義要綱】

○講師  藤田和久 先生


○受講回数  6回
○受講費  12,000円/回(毎月、お支払いです)
 ※テキスト代 実費

●本講座のお申込みは
 @お名前(漢字)
 Aお名前(ふりがな)
 B性別
 C〒
 Dご住所
 Eご連絡先(携帯可)
 Fe-mail:
 を明記の上、次にお申込み下さい
           ↓↓
九星日盤鑑定、四盤掛け秘伝講座のお申込み

上記講座についてのお問い合せ

 (C) 2013 芦屋占い処・占風鐸 代表 田中 風州
〒659-0092 芦屋市大原町4-12 ビューコート芦屋403

ホームページ「欽天四化派の紫微斗数」に戻る

ブログ「紫微斗数は神様の黙示録」に戻る